1. TOP
  2. 近畿
  3. 大阪市にアフィリエイト塾ってある?行くメリットって|大阪府

大阪市にアフィリエイト塾ってある?行くメリットって|大阪府

近畿  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が現れたりして、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業NGになり残業代が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マンションのローンや子供の学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そうした社会状況で、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は大阪市にある?

アフィリエイト教室が大阪市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「大阪市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜならアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 大阪市」で検索した時にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、某アフィリエイト教室に行けることとなりました。

1年通って感じたメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見たら「いい感じ!」と感じるかもしれませんが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問もネット検索で済む場合も多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実がありました。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

唯一役立ったのは通う時は作業に没頭できるということくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えません。

逆に、私が思うアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはただただ作業をするかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは必要ないと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

したがって、大阪市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるという仕組みになります。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうということになっています。

簡単に言えば、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

多くの人が実践しているやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがあるので、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを更新していきます。

例えば大阪市の名物である「大阪市クッキー」という商品を宣伝するなら、

「大阪市クッキーを食べてみた素直な感想」

「大阪市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「大阪市出身としては大阪市クッキーを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに大阪市名物のクッキーを贈らないなんてどうかしてる」

「大阪市に生まれたからには大阪市クッキーを勧めない理由がない」

といった内容の記事を書いて大阪市クッキー公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。そして、そういったブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、勤めている会社の給与を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することもできます。

ただし、上の例のように大阪市クッキーを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿でアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れればOKなのでwin winの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!