1. TOP
  2. 近畿
  3. 天理市にアフィリエイト塾あるの?学ぶメリット|奈良県

天理市にアフィリエイト塾あるの?学ぶメリット|奈良県

近畿  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業頼みだったのに残業NGになったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そうした社会状況で、収益源をもう一つ持つという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト教室は天理市にある?

天理市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このWEBサイトを見ている時点で「天理市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 天理市」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力がありません。

でもガッカリすることはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記にメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通う必要性がだんだんなくなってきました。

なぜかといえば、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、質問もネット検索で済む場合も多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという事実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業に熱中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言える教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

アフィリエイトに必要なノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは必要ないと思います。

確かに検索結果が変動したり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わることもありえますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

だから、天理市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうということになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番メジャーで基本と言えるやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるということで、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、宣伝したいサービスに関する情報をまとめたものを記事にしてブログを運営していきます。

例えば天理市の名物である「天理市おかき」という商品を紹介する場合は、

「天理市おかきって食べてみたら美味しかった件」

「天理市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「天理市出身の嫁が天理市おかきという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトにぴったりな天理市名物のおかきが美味すぎる」

「天理市生まれの天理市おかきがついにあの賞を取った!」

みたいな内容の記事を更新して天理市おかき公式サイトに来訪者を誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、今貰っている月収を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分がtwitterやインスタなどで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

ただし、先ほどの例のような天理市おかきを紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるでしょうけど。

広告費を出す方法

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのは変な話なんですが、企業は商品が売れさえすればいいのでとくに問題はありません。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは近道ですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!