1. TOP
  2. 近畿
  3. 奈良市にアフィリエイト塾が?行くデメリット|奈良県

奈良市にアフィリエイト塾が?行くデメリット|奈良県

近畿  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が現れたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか実際わからないという人もいると思います。

残業NGになり残業代が減ったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、マンションのローンや子供の学費など支払いは待ってくれません。

そうした社会状況で、副収入で収入の柱を増やすという選択をするのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですからリスクがありません。

アフィリエイト教室は奈良市にある?

アフィリエイト教室が奈良市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「奈良市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語(キーワード)で検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 奈良市」でネット検索した時に検索結果の上位にいなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも悲観することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、有名なアフィリエイト塾に通うことができました。

1年通って感じたメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と感じる人もいると思いますが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際私も通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実がありました。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に熱中できるということくらいです。といっても月に数回なので月謝分役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言える教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

アフィリエイトに必要なノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄かもしれません。

確かに検索アルゴリズムの変化や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べられるようになっています。

ですから、奈良市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうということになっています。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法があるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番オーソドックスなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという感じです。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがあるので、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば奈良市の名物である「奈良市ワッフル」という商品を宣伝するなら、

「奈良市ワッフルって食べてみたら美味しかった件」

「奈良市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「奈良市出身の嫁が奈良市ワッフルという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトなら奈良市名物のワッフルをあげれば間違いない」

「奈良市生まれの奈良市ワッフルがついにあの賞を取った!」

といった感じで記事を執筆して奈良市ワッフル公式サイトへ誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、勤めている会社の給与を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を宣伝することが可能です。

ですが、上記のように奈良市ワッフルを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿型

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業としては商品販売が目的なので利害関係は一致しています。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは近道ですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!