1. TOP
  2. 近畿
  3. 宇陀市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリットとは|奈良県

宇陀市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリットとは|奈良県

近畿  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出てきたりして、労働者にとっては良いのか悪いのか実際わからないという人もいると思います。

残業が許されなくなり給与が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の高額な授業料や家のローンなど出ていくお金は増えていきます。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですから目の付け所は良いでしょう!

宇陀市にアフィリエイト教室はあるの?

宇陀市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトに訪問した時点で「宇陀市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 宇陀市」でネット検索した時にアクセスを集められなかったら説得力がないですからね。

でも落胆することはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都会に住んでいたので、とある教室に行くことができたのです。

1年間行ってみてよかった点は

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、長く通う意味はないということを考えました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(技術的な疑問になってくるので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという事実を目の当たりにしました。実際問題1年半以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分を稼いでるだけ)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なのでそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからわかったアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は3か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べる力もついています。

なので、宇陀市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法があるのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

基本的なやり方で一番多いのは自身でWEBサイトやブログを作って商品を宣伝するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが基本です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがあるので、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば宇陀市の名物である「宇陀市フィナンシェ」という商品を紹介する場合は、

「宇陀市フィナンシェを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「宇陀市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「宇陀市出身だから宇陀市フィナンシェを家族で食べ倒した件」

「ギフトに宇陀市名物のフィナンシェを贈らないなんてどうかしてる」

「宇陀市に生まれたからには宇陀市フィナンシェを勧めない理由がない」

といった感じで記事を執筆して宇陀市フィナンシェ公式サイトへ誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営することで報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分がtwitterやインスタなどで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することも可能です。

しかし、先ほどのような宇陀市フィナンシェを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのはおかしいですが、企業としては商品販売が目的なのでお互いウィンウィンの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告費のつぶし合いになるため、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!