1. TOP
  2. 近畿
  3. 宇陀郡にアフィリエイト塾はある?学ぶメリット|奈良県

宇陀郡にアフィリエイト塾はある?学ぶメリット|奈良県

近畿  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのかわからないという人も多いでしょう。

残業頼みだったのに残業NGになったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費はかさむばかりです。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト塾は宇陀郡にある?

アフィリエイトの塾のようなところが宇陀郡にあるかは、このページを読んでいる時点で「宇陀郡にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 宇陀郡」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でも落ち込むことはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都心に住んでいたので、ある有名な教室に通学することができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と感じる人もいると思いますが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

というのも、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。実際1年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分チャラですね)。

唯一良かったのは教室に行くときは嫌でも作業に集中できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、私が思う教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

つまるところアフィリエイトの基本知識は3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業できるかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは必要ないと思います。

確かに検索結果が変動したり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べる力もついています。

ですから、宇陀郡でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPから報酬をもらうという仕組みです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介しますね。

ブログ・WEBサイト構築型

一番オーソドックスなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るというのが基本です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてブログを作っていきます。

例えば宇陀郡の名物である「宇陀郡クッキー」という商品を紹介する場合は、

「宇陀郡クッキーを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「宇陀郡出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「宇陀郡出身として宇陀郡クッキーを家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!宇陀郡名物のクッキーは誰もがハマる美味さ」

「宇陀郡生まれの宇陀郡クッキーがついにあの賞を取った!」

みたいな内容の記事を更新して宇陀郡クッキー公式サイトに来訪者を誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることができれば報酬は数倍になり、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で宣伝することもできます。

ただし、上の例のように宇陀郡クッキーを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別なども考慮しないと難しいです。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいると思いますが。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れればOKなので利害関係は一致しています。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るということで、労力は少ないですが潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!