1. TOP
  2. 近畿
  3. 守口市にアフィリエイト塾が?学ぶメリットって|大阪府

守口市にアフィリエイト塾が?学ぶメリットって|大阪府

近畿  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が現れたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか困惑している人も多いことでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出ていくお金は増えていきます。

そうした社会状況で、自分自身の手でもう一つの収入減を得るという結論を出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト教室は守口市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが守口市にあるかは、このホームページに来ている時点で「守口市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 守口市」で検索した場合に検索結果の上位にいなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でもガッカリしなくてもいいんです。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都心に住んでいたので、某アフィリエイト教室に行けることとなりました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • 稼いでいる人を間近で見て学べる

メリットを見ると「いいかも!」と思いそうですが、これが必要な人っておそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかといえば、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(たいていは技術的なことだから)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実があります。実際1年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分を稼いでるだけ)。

役立ったこともあります。通うことでその瞬間作業に集中できるということくらいです。でもそれも月に数回だから月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

アフィリエイトに必要なノウハウは3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行などによってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べることもできるようになっています。

ですから、守口市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを作っていきます。

例えば守口市の名物である「守口市チョコ」という商品を紹介する場合は、

「守口市チョコはうますぎて依存してしまうので注意w」

「守口市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「守口市出身として守口市チョコを家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!守口市名物のチョコは誰もがハマる美味さ」

「守口市の誇りにかけて守口市チョコは最強である!」

といった内容の記事を更新して守口市チョコ公式サイトに送客します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営できれば報酬はどんどん増えて、現在の月給を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分がtwitterやインスタグラムなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で宣伝することも可能です。

ただ、上の例のように守口市チョコを紹介する場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型アフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変な話ですが、企業としては商品が売れればそれでいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!