1. TOP
  2. 近畿
  3. 守山市にアフィリエイト塾ってある?行くメリットとは|滋賀県

守山市にアフィリエイト塾ってある?行くメリットとは|滋賀県

近畿  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が現れたりして、労働者にメリットがあるのかないのか判断に困る状況になってきています。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

そういった状況で、収益源をもう一つ持つという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は守山市にある?

アフィリエイト教室が守山市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「守山市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 守山市」で検索した場合にアクセスを集められなかったら説得力がありません。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と思いそうですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかというと、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問もネット検索で済む場合も多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実を目の当たりにしました。実際に2年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

良かったことといえば教室に行くときは嫌でも作業に集中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をすることが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは必要ないと思います。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べる力もついています。

ということで、守山市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムになっています。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますので簡単にご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

一番メジャーで基本と言えるやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品サイトへ誘導するという方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、宣伝したいサービスに関する情報をまとめたものを記事にしてブログを作っていきます。

例えば守山市の名物である「守山市おかき」というのを宣伝する場合は、

「守山市おかきを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「守山市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「守山市出身としては守山市おかきを家族に勧めないわけにはいかない」

「贈り物に最適!守山市名物のおかきは誰もがハマる美味さ」

「守山市に生まれてよかった!守山市おかきがない人生はつまらん」

という感じで記事を更新して守山市おかき公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。そして、そういったブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、今貰っている月収を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力がある場合にはそれらの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように守山市おかきを紹介する場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿でアフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れさえすればいいので利害関係は一致しています。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費のつぶし合いになるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!