1. TOP
  2. 近畿
  3. 宝塚市にアフィリエイト塾はある?受講するメリットとは|兵庫県

宝塚市にアフィリエイト塾はある?受講するメリットとは|兵庫県

近畿  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てくるなど、労働者にとっては良いのか悪いのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マンションのローンや子供の学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなのでいいところをついていますよ!

宝塚市にアフィリエイトの塾はあるの?

宝塚市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このホームページに来ている時点で「宝塚市にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードで検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「宝塚市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でもガッカリすることはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に通うことができました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と思うんですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際私も通ってみて上記にメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(たいていは技術的なことだから)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通うことでその瞬間作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。あとはただただ作業に打ち込むことのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄だと思います。

確かに検索結果が変動したり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありえますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べる力もついています。

ということで、宝塚市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムになっています。

簡単に言えば、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番メジャーで基本と言えるやり方はブログやWEBメディアを持って商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるということで、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そして、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例を挙げると、宝塚市の名産である「宝塚市ビスケット」というのを紹介する場合は、

「宝塚市ビスケットを食べてみた素直な感想」

「宝塚市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「宝塚市出身だから宝塚市ビスケットを家族で食べ倒した件」

「ギフトにぴったりな宝塚市名物のビスケットが美味すぎる」

「宝塚市の誇りにかけて宝塚市ビスケットは最強である!」

といった感じで記事を書いて宝塚市ビスケット公式サイトに来訪者を誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、現在の月給を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することもできます。

しかし、先ほどのような宝塚市ビスケットを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れればOKなので利害関係は一致しています。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!