1. TOP
  2. 近畿
  3. 富田林市にアフィリエイト塾の存在?受けるデメリット|大阪府

富田林市にアフィリエイト塾の存在?受けるデメリット|大阪府

近畿  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出てきたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出ていくお金は増えていきます。

そこで、副収入で収入の柱を増やすと考えるのは当たり前です。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですからリスクがありません。

富田林市にアフィリエイトの塾はあるの?

富田林市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトに訪問した時点で「富田林市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の宣伝をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「富田林市 アフィリエイト」でネット検索した時に上位表示されていなかったら説得力がないですからね。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都心に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に通学することができました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いがちですが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、長く通う意味はないということを考えました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実があります。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分チャラですね)。

唯一良かったのは通うことでその瞬間作業に没頭することができるというくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をすることが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに検索順位の変動やトレンドなどによってアプローチ方法も微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、富田林市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムです。

簡単に言えば、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスに関する情報をまとめたものを記事にしてブログを運営していきます。

例を挙げると、富田林市の名産である「富田林市クレープ」というのを紹介する場合は、

「富田林市クレープを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「富田林市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「富田林市出身なので富田林市クレープを家族に勧めてみた」

「ギフトなら富田林市名物のクレープをあげれば間違いない」

「富田林市出身者歓喜!富田林市クレープがモンドセレクションを受賞」

といった感じで記事を書いて富田林市クレープ公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作ることで報酬は倍々になり、今の会社の給料を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多くSNSの投稿に力があれば商品を紹介することもできます。

しかし、先ほどのような富田林市クレープを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるはずでしょうね。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!