1. TOP
  2. 近畿
  3. 寝屋川市にアフィリエイト塾あるの?学ぶデメリット|大阪府

寝屋川市にアフィリエイト塾あるの?学ぶデメリット|大阪府

近畿  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が現れたりして、労働者にとっては良いのか悪いのか判断に困る状況になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出費はかさむばかりです。

そこで、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは当然です。そしてアフィリエイトは初期費用がかからない副業だからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト教室は寝屋川市にある?

寝屋川市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このサイトにたどり着いた時点で「寝屋川市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品の紹介をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 寝屋川市」で検索した時にアクセスを集められなかったら説得力に欠けますよね。

でも落ち込むことはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、とある教室に通うことができました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 講師にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見ると「いいかも!」と思うんですが、このメリットだけではおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

というのも、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実があります。実際問題1年半以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一役立ったのは教室に行くときは嫌でも作業にはげめるというくらいです。といっても月に数回なので月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業に打ち込むことのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄かもしれません。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、寝屋川市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

基本的なやり方で一番多いのは自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るというのが王道です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるということで、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品に関する情報をまとめたものを記事に起こしていきます。

例えば寝屋川市の名産である「寝屋川市ワッフル」というのを宣伝するときは、

「寝屋川市ワッフルを食べてみた素直な感想」

「寝屋川市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「寝屋川市出身だから寝屋川市ワッフルを家族で食べ倒した件」

「贈り物に最適!寝屋川市名物のワッフルは誰もがハマる美味さ」

「寝屋川市に生まれてよかった!寝屋川市ワッフルがない人生はつまらん」

といった内容の記事を書いて寝屋川市ワッフル公式サイトに送客します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営することで報酬はどんどん増えて、今の給料を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分がtwitterやインスタグラムなどで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することもできます。

しかし、先ほどのような寝屋川市ワッフルを売る場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別なども考慮しないと難しいです。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿でアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのはおかしいですが、企業としてはどんな形でも売れればいいので販売手段はなんでもいいのです。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!