1. TOP
  2. 近畿
  3. 小野市にアフィリエイト塾が?受けるメリット・デメリット|兵庫県

小野市にアフィリエイト塾が?受けるメリット・デメリット|兵庫県

近畿  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト塾は小野市にある?

小野市でアフィリエイトが学べるかは、このページを読んでいる時点で「小野市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードで検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の宣伝をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「小野市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力がありません。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じるかもしれませんが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、長く通う意味はないということを考えました。

なぜかといえば、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、全員が稼げるようになったわけではないという事実を目の当たりにしました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なのでそこまで良かったとは言えません。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはただただ作業できるかのほうが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄だと感じました。

確かに検索アルゴリズムの変化や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わることもありえますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたらおのずと自分で調べるようになります。

だから、小野市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムになっています。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

多くの人が実践しているやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品サイトへ誘導するという方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば小野市の名物である「小野市ワッフル」という商品を宣伝するなら、

「小野市ワッフルを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「小野市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「小野市出身としては小野市ワッフルを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな小野市名物のワッフルが美味すぎる」

「小野市に生まれてよかった!小野市ワッフルがない人生はつまらん」

といった内容の記事を更新して小野市ワッフル公式サイトへのリンクへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。そして、そういったブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、現在の月給を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することもできます。

ですが、上記のように小野市ワッフルを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿型アフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのは変な話ですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでとくに問題はありません。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るということで、労力は少ないですが潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!