1. TOP
  2. 近畿
  3. 尼崎市にアフィリエイト塾あるの?学ぶデメリット|兵庫県

尼崎市にアフィリエイト塾あるの?学ぶデメリット|兵庫県

近畿  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出現するなど、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

そういった状況で、副収入で収入の柱を増やすという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですから目の付け所は良いでしょう!

アフィリエイト塾は尼崎市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが尼崎市にあるかは、このサイトにたどり着いた時点で「尼崎市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「尼崎市 アフィリエイト」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力に欠けますよね。

でも落ち込むことはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都心に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に行けることとなりました。

1年通って感じたメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを見たら「いい感じ!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際私も通ってみて上記にメリットを感じましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(たいていは技術的なことだから)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。実際に2年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

良かったことといえば通うことでその時ばかりは作業に集中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業できるかのほうが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄だと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べられるようになっています。

ですから、尼崎市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるということになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番ポピュラーなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るという感じです。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるということで、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、紹介したい商品を利用した乾燥などを記事に起こしていきます。

例えば尼崎市の名物である「尼崎市クッキー」というのを宣伝する場合は、

「尼崎市クッキーを食べてみた素直な感想」

「尼崎市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「尼崎市出身だから尼崎市クッキーを家族で食べ倒した件」

「ギフトに尼崎市名物のクッキーを贈らないなんてどうかしてる」

「尼崎市の誇りにかけて尼崎市クッキーは最強である!」

というような内容の記事を更新して尼崎市クッキー公式サイトへのリンクへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営できれば報酬はどんどん増えて、現在の月給を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ですが、上記のように尼崎市クッキーを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいると思いますが。

広告費を出す方法

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変ですが、企業としては商品販売が目的なので販売手段はなんでもいいのです。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!