1. TOP
  2. 近畿
  3. 尾鷲市にアフィリエイト塾はある?受けるメリット・デメリット|三重県

尾鷲市にアフィリエイト塾はある?受けるメリット・デメリット|三重県

近畿  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、労働者にメリットがあるのかないのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、自分自身の手でもう一つの収入減を得るという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつだからいい選択肢だとおもいます。

尾鷲市にアフィリエイトの塾はあるの?

尾鷲市でアフィリエイトが学べるかは、このホームページに来ている時点で「尾鷲市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 尾鷲市」で検索した時にアクセスを集められなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都心に住んでいたので、某アフィリエイト教室に通うことができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と感じるかもしれませんが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかといえば、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(たいていは技術的なことだから)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実があります。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業に没頭することができるというくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、通った私が思うアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトのノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは必要ないと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べる力もついています。

なので、尾鷲市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうという仕組みです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがありますので少しご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番ポピュラーなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが王道です。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるということで、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを作っていきます。

例を挙げると、尾鷲市の名産である「尾鷲市チョコ」というのを紹介する場合は、

「尾鷲市チョコを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「尾鷲市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「尾鷲市出身としては尾鷲市チョコを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら尾鷲市名物のチョコをあげれば間違いない」

「尾鷲市の誇りにかけて尾鷲市チョコは最強である!」

といった感じで記事を書いて尾鷲市チョコ公式サイトのリンクを貼って誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作成すると報酬は足し算式に増えて、今の給料を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分がtwitterやインスタグラムなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように尾鷲市チョコを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別なども考慮しないと難しいです。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼ぐことができているでしょう。

広告を出すアフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでとくに問題はありません。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告を出し合う状況になるため、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!