1. TOP
  2. 近畿
  3. 川辺郡にアフィリエイト塾あるの?行くデメリット|兵庫県

川辺郡にアフィリエイト塾あるの?行くデメリット|兵庫県

近畿  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかわからないという人も多いでしょう。

残業頼みだったのに残業NGになったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、マイホームのローンや子供の教育費など出ていくお金は増えていきます。

そこで、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト塾は川辺郡にある?

川辺郡にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このホームページに来ている時点で「川辺郡ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を販売に結び付けるものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 川辺郡」で検索した場合に上位表示されていなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリすることはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に行けることとなりました。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 対面ですぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを見たら「いい感じ!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみて最初はメリットを享受しましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通う必要性がだんだんなくなってきました。

そう感じたのは、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、質問もネット検索で済む場合も多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという現実がありました。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業に熱中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

アフィリエイトに必要なノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄かもしれません。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、川辺郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPから報酬をもらうという仕組みです。

簡単に言えば、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりとイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが王道です。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるのが普通ですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、売りたい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを作っていきます。

例えば川辺郡の名産である「川辺郡餅」というのを宣伝するときは、

「川辺郡餅って食べてみたら美味しかった件」

「川辺郡出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「川辺郡出身として川辺郡餅を家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!川辺郡名物の餅は誰もがハマる美味さ」

「川辺郡生まれの川辺郡餅がついにあの賞を取った!」

というような内容の記事を書いて川辺郡餅公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。そして、そういったブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、今貰っている月収を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することもできます。

ですが、上記のように川辺郡餅を売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいると思いますが。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変ですが、企業としては商品販売が目的なので利害関係は一致しています。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告費のつぶし合いになるため、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!