1. TOP
  2. 近畿
  3. 度会郡にアフィリエイト塾あるの?学ぶメリット|三重県

度会郡にアフィリエイト塾あるの?学ぶメリット|三重県

近畿  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が現れたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか判断に困る状況になってきています。

残業NGになり残業代が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費は待ったなしです。

だからこそ、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですから目の付け所は良いでしょう!

度会郡にアフィリエイトの塾はあるの?

度会郡でアフィリエイトが学べるかは、このWEBサイトを見ている時点で「度会郡にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

というのもアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売ったりするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「度会郡 アフィリエイト」でネット検索した場合に上位表示されていなかったら説得力がありません。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、とある教室に通学することができました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 講師にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

というのも、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、疑問点もネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。実際1年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分チャラですね)。

役立ったこともあります。通う時は作業に没頭することができるというくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに検索結果が変動したり、トレンドなどによってノウハウも微妙に変わることもありえますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べる力もついています。

したがって、度会郡でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

基本的なやり方で一番多いのはブログやWEBメディアを持って商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがほとんどですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば度会郡の名物である「度会郡クッキー」という商品を宣伝するなら、

「度会郡クッキーって食べてみたら美味しかった件」

「度会郡出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「度会郡出身の嫁が度会郡クッキーという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトに度会郡名物のクッキーを贈らないなんてどうかしてる」

「度会郡に生まれたからには度会郡クッキーを勧めない理由がない」

というような内容の記事を更新して度会郡クッキー公式サイトに送客します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることで報酬は倍々になり、今貰っている月収を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することも可能です。

ただ、上の例のように度会郡クッキーを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別なども考慮しないと難しいです。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるはずでしょうね。

広告費を出す方法

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変な話ですが、企業は商品が売れさえすればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告を出し合う状況になるため、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!