1. TOP
  2. 近畿
  3. 彦根市にアフィリエイト塾が?受けるメリットとは|滋賀県

彦根市にアフィリエイト塾が?受けるメリットとは|滋賀県

近畿  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出現するなど、労働者にメリットがあるのかないのか困惑している人も多いことでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出ていくお金は増えていきます。

そうした社会状況で、副収入で収入の柱を増やすという結論を出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は彦根市にある?

アフィリエイト教室が彦根市にあるかは、このページを読んでいる時点で「彦根市にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

というのも、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「彦根市 アフィリエイト」でネット検索した場合にアクセスを集められなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と思いそうですが、このメリットだけではおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

その理由は、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実がありました。実際に2年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分を稼いでるだけ)。

良かったことといえば通うことでその時ばかりは作業にはげめるというくらいです。といっても通うのは週一だったのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

アフィリエイトに必要なノウハウは3か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄かもしれません。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありえますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトをやりだしたら自分で調べることもできるようになっています。

ですから、彦根市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在と思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ運営型

基本的なやり方で一番多いのは自身で作ったWEBサイトやブログで商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが一般的です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるということで、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を実際に使ってみた感想などを記事に起こしていきます。

例を挙げると、彦根市の名産である「彦根市クレープ」というのを紹介する場合は、

「彦根市クレープを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「彦根市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「彦根市出身なので彦根市クレープを家族に勧めてみた」

「ギフトに彦根市名物のクレープを贈らないなんてどうかしてる」

「彦根市出身者歓喜!彦根市クレープがモンドセレクションを受賞」

といった感じで記事を更新して彦根市クレープ公式サイトのリンクを貼って誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営することで報酬はどんどん増えて、今の会社の給料を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で商品を宣伝することが可能です。

しかし、先ほどのような彦根市クレープを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿でアフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うのは変な話なんですが、企業は商品が売れさえすればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは近道ですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!