1. TOP
  2. 近畿
  3. 有田郡にアフィリエイト塾あるの?行くメリット・デメリット|和歌山県

有田郡にアフィリエイト塾あるの?行くメリット・デメリット|和歌山県

近畿  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てくるなど、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームのローンや子供の教育費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐという選択肢を持つのは当然です。そしてアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

有田郡にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイト教室が有田郡にあるかは、このサイトにたどり着いた時点で「有田郡にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 有田郡」でネット検索した時に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、ある有名な教室に行けることとなりました。

1年通って感じたメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見たら「いい感じ!」と感じる人もいると思いますが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

そう感じたのは、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な疑問になってくるので)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないというのが本当のところです。仲間で3年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

良かったことといえば教室に行くときは嫌でも作業に没頭できるということくらいです。といっても月に数回なのでそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業に打ち込むことのほうが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは無駄だと思います。

確かに検索結果が変動したり、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙にずれていくこともありますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べられるようになっています。

したがって、有田郡でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうということになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

基本的なやり方で一番多いのはブログやホームページで記事を書いて商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるということで、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そして、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば有田郡の名物である「有田郡ワッフル」というのを宣伝する場合は、

「有田郡ワッフルを食べてみた素直な感想」

「有田郡出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「有田郡出身としては有田郡ワッフルを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら有田郡名物のワッフルをあげれば間違いない」

「有田郡に生まれたからには有田郡ワッフルを勧めない理由がない」

みたいな内容の記事を更新して有田郡ワッフル公式サイトのリンクを貼って誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。その上、同じようなブログを複数運営できれば報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ですが、上記のように有田郡ワッフルを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れさえすればいいのでとくに問題はありません。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告を出し合う状況になるため、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは近道ですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!