1. TOP
  2. 近畿
  3. 木津川市にアフィリエイト塾あるの?学ぶメリットとは|京都府

木津川市にアフィリエイト塾あるの?学ぶメリットとは|京都府

近畿  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、労働者にメリットがあるのかないのか判断に困る状況になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など出ていくお金は増えていきます。

そこで、足りない分を自分で稼ぐという選択肢を持つのは当然です。そしてアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですから目の付け所は良いでしょう!

木津川市でアフィリエイトは学べる?

アフィリエイトの塾のようなところが木津川市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「木津川市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品の宣伝をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「木津川市 アフィリエイト」でネット検索した場合にアクセスを集められなかったら説得力がないですからね。

でも落胆することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じるかもしれませんが、このメリットだけではおそらく稼げません

実際私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかというと、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実を目の当たりにしました。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に集中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月勉強すれば習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業できるかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに検索結果が変動したり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの基本ができていたら自分で調べられるようになっています。

ですから、木津川市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるというシステムです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうということになっています。

簡単に言えば、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

多くの人が実践しているやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるのが普通ですから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

そして、宣伝したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを作っていきます。

例えば木津川市の名物である「木津川市アイス」という商品を紹介する場合は、

「木津川市アイスを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「木津川市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「木津川市出身として木津川市アイスを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトに最適な木津川市名物のアイスを知っているか」

「木津川市出身者歓喜!木津川市アイスがモンドセレクションを受賞」

といった内容の記事を書いて木津川市アイス公式サイトに来訪者を誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営することで報酬はどんどん増えて、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように木津川市アイスを紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは近道ですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!