1. TOP
  2. 近畿
  3. 東近江市にアフィリエイト塾の存在?受けるメリットとは|滋賀県

東近江市にアフィリエイト塾の存在?受けるメリットとは|滋賀県

近畿  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか判断に困る状況になってきています。

残業頼みだったのに残業NGになったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト教室は東近江市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが東近江市にあるかは、このホームページに来ている時点で「東近江市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのも、アフィリエイトは特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 東近江市」で検索した場合に上位表示されていなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都市部に住んでたので、通えるアフィリエイト教室に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と思いがちですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないというのが本当のところです。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通う時は作業に集中できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

アフィリエイトに必要なノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのはいらないと感じました。

確かに検索結果が変動したり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありえますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトの知識が付けば言われなくても自分で調べるようになります。

したがって、東近江市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるという仕組みになります。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

基本的なやり方で一番多いのはWEBサイトやブログを自分で作って商品を宣伝するという方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが王道です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるものがありますから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、東近江市の名産である「東近江市クレープ」というのを紹介する場合は、

「東近江市クレープはうますぎて依存してしまうので注意w」

「東近江市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「東近江市出身としては東近江市クレープを家族に勧めないわけにはいかない」

「贈り物に最適!東近江市名物のクレープは誰もがハマる美味さ」

「東近江市出身者歓喜!東近江市クレープがモンドセレクションを受賞」

みたいな内容の記事を書いて東近江市クレープ公式サイトへのリンクへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることができれば報酬は数倍になり、今貰っている月収を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

しかし、先ほどのような東近江市クレープを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼いでいると思いますが。

広告出稿でアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのは変な話なんですが、企業は商品が売れさえすればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!