1. TOP
  2. 近畿
  3. 枚方市にアフィリエイト塾はある?受けるメリット|大阪府

枚方市にアフィリエイト塾はある?受けるメリット|大阪府

近畿  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出てきたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

だからこそ、収益源をもう一つ持つという結論を出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

枚方市でアフィリエイトは学べる?

枚方市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトに訪問した時点で「枚方市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードを入れて検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の宣伝をするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 枚方市」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記にメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

というのも、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないというのが本当のところです。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一良かったのは通う日だけは作業にはげめるというくらいです。それも月2回とかだから月謝分役立ったとは言えません。

逆に、通った私が思うアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

要するにアフィリエイトの基本は2か月勉強すれば習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは必要ないと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べる力もついています。

だから、枚方市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番ポピュラーなやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品やサービスを案内する方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが王道です。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるのが普通ですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、枚方市の名産である「枚方市クッキー」というのを紹介する場合は、

「枚方市クッキーって食べてみたら美味しかった件」

「枚方市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「枚方市出身としては枚方市クッキーを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな枚方市名物のクッキーが美味すぎる」

「枚方市生まれの枚方市クッキーがついにあの賞を取った!」

といった感じで記事を書いて枚方市クッキー公式サイトへ誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作成すると報酬は足し算式に増えて、今貰っている月収を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することもできます。

しかし、先ほどのような枚方市クッキーを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼げるんじゃないでしょうか。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変な話ですが、企業は商品が売れさえすればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費のつぶし合いになるため、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!