1. TOP
  2. 近畿
  3. 柏原市にアフィリエイト塾はある?通うデメリット|大阪府

柏原市にアフィリエイト塾はある?通うデメリット|大阪府

近畿  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てきたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか困惑している人も多いことでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費はかさむばかりです。

そういった状況で、副収入で収入の柱を増やすという答えを導き出すのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですからリスクがありません。

柏原市でアフィリエイトは学べる?

柏原市でアフィリエイトが学べるかは、このWEBサイトを見ている時点で「柏原市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

というのも、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「柏原市 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力がありません。

でも落胆することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

運良く都会に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じるかもしれませんが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると長く通う意味はないということを考えました。

なぜかというと、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。教室に行くときは嫌でも作業に熱中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えません。

逆に、私が思うアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

アフィリエイトに必要なノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄かもしれません。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けば言われなくても自分で調べるようになります。

したがって、柏原市でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるという仕組みです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

基本的なやり方で一番多いのは自身でWEBサイトやブログを作って商品サイトへ誘導するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるものがあるので、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そして、宣伝したい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば柏原市の名産である「柏原市ビスケット」というのを宣伝するときは、

「柏原市ビスケットを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「柏原市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「柏原市出身としては柏原市ビスケットを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな柏原市名物のビスケットが美味すぎる」

「柏原市出身者歓喜!柏原市ビスケットがモンドセレクションを受賞」

という感じで記事を書いて柏原市ビスケット公式サイトへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることができれば報酬は数倍になり、今の会社の給料を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ですが、上記のように柏原市ビスケットを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのはおかしいですが、企業としては商品販売が目的なのでとくに問題はありません。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告費の競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!