1. TOP
  2. 近畿
  3. 栗東市にアフィリエイト塾が?学ぶメリット・デメリット|滋賀県

栗東市にアフィリエイト塾が?学ぶメリット・デメリット|滋賀県

近畿  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出現するなど、労働者にとっては良いのか悪いのか判断に困る状況になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マンションのローンや子供の学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得るという答えを導き出すのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つなのでいいところをついていますよ!

栗東市でアフィリエイトは学べる?

栗東市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このWEBサイトを見ている時点で「栗東市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を販売に結び付けるものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「栗東市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力がありません。

でも落ち込むことはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都会に住んでいたので、とある教室に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と思いがちですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、長く通う意味はないということを考えました。

そう感じたのは、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問もネット検索で済む場合も多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通う時は作業に没頭することができるというくらいです。それも通うのは月2回だったので月謝分役立ったとは言えませんね。

逆に、私が思う教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

アフィリエイトに必要なノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をすることが大事なので、月謝を払い続けるというのは必要ないと思います。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、トレンドなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べる力もついています。

ですから、栗東市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうということになっています。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品サイトへ誘導するという方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが一般的です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがほとんどですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そして、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば栗東市の名物である「栗東市チョコ」というのを宣伝する場合は、

「栗東市チョコって食べてみたら美味しかった件」

「栗東市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「栗東市出身の嫁が栗東市チョコという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトなら栗東市名物のチョコをあげれば間違いない」

「栗東市生まれの栗東市チョコがついにあの賞を取った!」

といった内容の記事を更新して栗東市チョコ公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営することで報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

しかし、先ほどのような栗東市チョコを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼ぐことができているでしょう。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うのはイレギュラーですが、企業としては商品販売が目的なので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!