1. TOP
  2. 近畿
  3. 桑名市にアフィリエイト塾はある?行くメリット|三重県

桑名市にアフィリエイト塾はある?行くメリット|三重県

近畿  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てくるなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業NGになり残業代が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

そこで、収益源をもう一つ持つという答えを導き出すのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業なので低リスクで始められます。

桑名市にアフィリエイト教室はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが桑名市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「桑名市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 桑名市」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落胆することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都心に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に行くことができたのです。

1年間行ってみてよかった点は

  • 先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実があります。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一役立ったのは通う日だけは作業にはげめるというくらいです。といっても通うのは週一だったので月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

アフィリエイトに必要なノウハウは2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは必要ないと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本が身に付いたらおのずと自分で調べるようになります。

ですから、桑名市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

一番ポピュラーなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るというのが王道です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressも無料で使えるのが普通ですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを直に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば桑名市の名物である「桑名市フィナンシェ」という商品を宣伝するなら、

「桑名市フィナンシェを食べてみた素直な感想」

「桑名市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「桑名市出身の嫁が桑名市フィナンシェという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトに最適な桑名市名物のフィナンシェを知っているか」

「桑名市の誇りにかけて桑名市フィナンシェは最強である!」

といった内容の記事を書いて桑名市フィナンシェ公式サイトへのリンクへ誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。その上、同じようなブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、今の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することも可能です。

ですが、上記のように桑名市フィナンシェを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼いでいるでしょうけど。

広告費を出す方法

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れさえすればいいのでとくに問題はありません。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告を出し合う状況になるため、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!