1. TOP
  2. 近畿
  3. 桑名郡にアフィリエイト塾はある?受けるデメリット|三重県

桑名郡にアフィリエイト塾はある?受けるデメリット|三重県

近畿  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が増えていく昨今、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業頼みだったのに残業NGになったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マンションのローンや子供の学費など出費は待ったなしです。

そうした社会状況で、足りない分を自分で稼ぐという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつだからいい選択肢だとおもいます。

桑名郡でアフィリエイトは学べる?

アフィリエイト教室が桑名郡にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「桑名郡にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「桑名郡 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都心に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に行くことができたのです。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と感じる人もいると思いますが、このメリットだけではおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみて上記にメリットを感じましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかといえば、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという現実があります。仲間で3年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業にはげめるというくらいです。それも月2回とかだからそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は3か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業で手を動かすことが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたら自分で調べる力もついています。

ですから、桑名郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるというシステムになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムです。

簡単に言えば、商品を売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番オーソドックスなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品を宣伝するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという方法になります。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事に起こしていきます。

例えば桑名郡の名物である「桑名郡フィナンシェ」という商品を宣伝するなら、

「桑名郡フィナンシェを食べてみた素直な感想」

「桑名郡出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「桑名郡出身として桑名郡フィナンシェを家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!桑名郡名物のフィナンシェは誰もがハマる美味さ」

「桑名郡の誇りにかけて桑名郡フィナンシェは最強である!」

という感じで記事を書いて桑名郡フィナンシェ公式サイトへ誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることで報酬は倍々になり、今貰っている月収を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分がtwitterやインスタなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように桑名郡フィナンシェを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるでしょうけど。

広告費を出す方法

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのは変な話ですが、企業としては商品販売が目的なのでお互いウィンウィンの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは近道ですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!