1. TOP
  2. 近畿
  3. 桜井市にアフィリエイト塾が?学ぶメリットって|奈良県

桜井市にアフィリエイト塾が?学ぶメリットって|奈良県

近畿  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、働き手にメリットが本当にあるのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、収益源をもう一つ持つと考えるのは当然です。そしてアフィリエイトは無料で始められる副業ですからリスクがありません。

桜井市にアフィリエイトの塾はあるの?

桜井市でアフィリエイトが学べるかは、このWEBサイトを見ている時点で「桜井市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードを入れて検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売るというものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 桜井市」でネット検索した時に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でも悲観することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はブログも書く知識すらなかったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

運良く都市部に住んでたので、ある有名な教室に行くことができたのです。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思うんですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて最初はメリットを享受しましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという現実がありました。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に没頭できるということくらいです。それも通うのは月2回だったので実際はあまり役立ってるとは言えません。

逆に、通った私が思う教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

アフィリエイトに必要なノウハウは2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのはいらないと感じました。

確かに検索結果が変動したり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変化していきますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトをやりだしたら言われなくても自分で調べるようになります。

したがって、桜井市でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうということになっています。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりとイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが基本です。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがあるので、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば桜井市の名物である「桜井市クッキー」という商品を紹介する場合は、

「桜井市クッキーを食べてみた素直な感想」

「桜井市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「桜井市出身として桜井市クッキーを家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!桜井市名物のクッキーは誰もがハマる美味さ」

「桜井市の誇りにかけて桜井市クッキーは最強である!」

みたいな内容の記事を書いて桜井市クッキー公式サイトへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作成すると報酬は足し算式に増えて、現在の月給を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように桜井市クッキーを紹介する場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れさえすればいいのでwin winの関係となります。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは近道ですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!