1. TOP
  2. 近畿
  3. 津市にアフィリエイト塾が?通うメリット|三重県

津市にアフィリエイト塾が?通うメリット|三重県

近畿  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出てくるなど、労働者にメリットがあるのかないのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など出費は待ったなしです。

そういった状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなのでいいところをついていますよ!

津市でアフィリエイトは学べる?

アフィリエイト教室が津市にあるかは、このホームページに来ている時点で「津市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語(キーワード)で検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を販売に結び付けるものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 津市」で検索した場合に上位表示されていなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でもガッカリすることはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に行けることとなりました。

1年通って感じたメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と思いそうですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、長く通う意味はないということを考えました。

なぜかといえば、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという事実があります。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分を稼いでるだけ)。

役立ったこともあります。通う日だけは作業にはげめるというくらいです。といっても通うのは週一だったのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトのノウハウは2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業をすることが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄かもしれません。

確かに検索アルゴリズムの変化や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトをやりだしたらおのずと自分で調べるようになります。

したがって、津市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうというシステムです。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

ブログ・WEBサイト構築型

一番メジャーで基本と言えるやり方はブログやホームページで記事を書いて商品やサービスを案内する方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事に起こしていきます。

例を挙げると、津市の名産である「津市饅頭」というのを紹介する場合は、

「津市饅頭って食べてみたら美味しかった件」

「津市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「津市出身なので津市饅頭を家族に勧めてみた」

「ギフトにぴったりな津市名物の饅頭が美味すぎる」

「津市出身者歓喜!津市饅頭がモンドセレクションを受賞」

といった感じで記事を執筆して津市饅頭公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることで報酬は倍々になり、勤めている会社の給与を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することもできます。

しかし、先ほどのような津市饅頭を売る場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変な話ですが、企業は商品が売れればOKなのでとくに問題はありません。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、労力は少ないですがたくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!