1. TOP
  2. 近畿
  3. 海南市にアフィリエイト塾ってある?行くデメリット|和歌山県

海南市にアフィリエイト塾ってある?行くデメリット|和歌山県

近畿  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てきたりして、働き手にメリットが本当にあるのか実際わからないという人もいると思います。

残業が許されなくなり給与が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マンションのローンや子供の学費など出ていくお金は増えていきます。

そうした社会状況で、副収入で収入の柱を増やすという結論を出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期費用がかからない副業だからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト塾は海南市にある?

海南市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このページを読んでいる時点で「海南市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜならアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 海南市」でネット検索した時に検索結果の上位にいなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でもガッカリすることはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都心に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いがちですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実があります。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業に没頭することができるというくらいです。それも月2回とかだからそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

アフィリエイトに必要なノウハウは3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をすることが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところはいらないと感じました。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙にずれていくこともありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたら自分で調べられるようになっています。

ということで、海南市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

多くの人が実践しているやり方はブログやWEBメディアを持って商品サイトへ誘導するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが基本です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例を挙げると、海南市の名産である「海南市ワッフル」というのを紹介する場合は、

「海南市ワッフルを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「海南市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「海南市出身としては海南市ワッフルを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに海南市名物のワッフルを贈らないなんてどうかしてる」

「海南市に生まれたからには海南市ワッフルを勧めない理由がない」

みたいな内容の記事を執筆して海南市ワッフル公式サイトへのリンクへ誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることで報酬は倍々になり、現在の月給を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように海南市ワッフルを紹介する場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるでしょうけど。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのは変な話なんですが、企業は商品が売れればOKなのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!