1. TOP
  2. 近畿
  3. 田辺市にアフィリエイト塾はある?受けるメリット|和歌山県

田辺市にアフィリエイト塾はある?受けるメリット|和歌山県

近畿  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マンションのローンや子供の学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そんな中、自らでお金を稼ぐ方法を得るという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですから目の付け所は良いでしょう!

アフィリエイト教室は田辺市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが田辺市にあるかは、このホームページに来ている時点で「田辺市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのもアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を販売に結び付けるものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 田辺市」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力がありません。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都心に住んでいたので、とある教室に通うことができました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と思いがちですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

そう感じたのは、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、疑問点もネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。実際に2年以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

良かったことといえば通う時は作業に没頭することができるというくらいです。それも通うのは月2回だったのですごい役立ったとは言えません。

逆に、通った私が思うアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

つまるところアフィリエイトの基本知識は3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは必要ないと思います。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたら自分で調べられるようになっています。

ですから、田辺市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

基本的なやり方で一番多いのは自身で作ったWEBサイトやブログで商品サイトへ誘導するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがほとんどですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば田辺市の名物である「田辺市チョコ」という商品を宣伝するなら、

「田辺市チョコを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「田辺市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「田辺市出身だから田辺市チョコを家族で食べ倒した件」

「ギフトなら田辺市名物のチョコをあげれば間違いない」

「田辺市の誇りにかけて田辺市チョコは最強である!」

といった内容の記事を更新して田辺市チョコ公式サイトに来訪者を誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営することで報酬はどんどん増えて、現在の月給を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分がtwitterやインスタなどで発言力がある場合にはそれらの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように田辺市チョコを紹介する場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変な話ですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでwin winの関係となります。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告費のつぶし合いになるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るというのは近道ですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!