1. TOP
  2. 近畿
  3. 長浜市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット|滋賀県

長浜市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット|滋賀県

近畿  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、働き手にメリットが本当にあるのかわからないという人も多いでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など支払いは待ってくれません。

そうした社会状況で、副収入で収入の柱を増やすと考えるのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期費用がかからない副業なのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は長浜市にある?

アフィリエイト教室が長浜市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「長浜市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 長浜市」で検索した時に検索結果の上位にいなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリすることはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都会に住んでいたために、ある有名な教室に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と感じる人もいると思いますが、このメリットだけではおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、通う必要性がだんだんなくなってきました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(たいていは技術的なことだから)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという現実があります。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

唯一役立ったのは通う時は作業に熱中できるということくらいです。といっても月に数回なのでそこまで良かったとは言えませんが。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

アフィリエイトに必要なノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業できるかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに検索アルゴリズムの変化や流行などによってやり方も微妙に変わる状況もありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたら自分で調べる力もついています。

ですから、長浜市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPから報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

多くの人が実践しているやり方はブログやWEBメディアを持って商品を紹介するやり方です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが一般的です。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例を挙げると、長浜市の名産である「長浜市ワッフル」というのを紹介する場合は、

「長浜市ワッフルはうますぎて依存してしまうので注意w」

「長浜市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「長浜市出身の嫁が長浜市ワッフルという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトなら長浜市名物のワッフルをあげれば間違いない」

「長浜市に生まれてよかった!長浜市ワッフルがない人生はつまらん」

というような内容の記事を書いて長浜市ワッフル公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることができれば報酬は数倍になり、現在の月給を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように長浜市ワッフルを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変な話ですが、企業は商品が売れさえすればいいのでとくに問題はありません。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告を出し合う状況になるため、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは近道ですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!