1. TOP
  2. 近畿
  3. 門真市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットとは|大阪府

門真市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットとは|大阪府

近畿  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、働き手にメリットが本当にあるのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業頼みだったのに残業NGになったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など出ていくお金は増えていきます。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得るという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト教室は門真市にある?

門真市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトに訪問した時点で「門真市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

というのも、アフィリエイトは特定の単語(キーワード)で検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 門真市」でネット検索した時に上位表示されていなかったら説得力がありません。

でも落ち込むことはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都会に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いがちですが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際私も通ってみて最初はメリットを享受しましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通う必要性がだんだんなくなってきました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、疑問点もネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実があります。実際問題1年半以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分を稼いでるだけ)。

唯一役立ったのは通う日だけは作業にはげめるというくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

アフィリエイトに必要なノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室は必要ないと思います。

確かに検索結果が変動したり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトをやりだしたら自分で調べられるようになっています。

したがって、門真市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

基本的なやり方で一番多いのはWEBサイトやブログを自分で作って商品を宣伝するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという感じです。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがあるので、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、紹介したい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてブログを運営していきます。

例えば門真市の名物である「門真市アイス」という商品を紹介する場合は、

「門真市アイスはうますぎて依存してしまうので注意w」

「門真市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「門真市出身だから門真市アイスを家族で食べ倒した件」

「ギフトに最適な門真市名物のアイスを知っているか」

「門真市に生まれたからには門真市アイスを勧めない理由がない」

といった内容の記事を更新して門真市アイス公式サイトへのリンクへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることができれば報酬は数倍になり、今の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分のインスタやtwitterで発言力があったらSNSの投稿で商品を宣伝することが可能です。

ただし、先ほどの例のような門真市アイスを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れさえすればいいので利害関係は一致しています。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!