1. TOP
  2. 近畿
  3. 養父市にアフィリエイト塾あるの?通うデメリット|兵庫県

養父市にアフィリエイト塾あるの?通うデメリット|兵庫県

近畿  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マンションのローンや子供の学費など出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、副収入で収入の柱を増やすという答えを導き出すのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つなので低リスクで始められます。

養父市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイト教室が養父市にあるかは、このページを読んでいる時点で「養父市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 養父市」でネット検索した時に上位表示されていなかったら説得力がありません。

でも落ち込むことはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に通学することができました。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを見たら「いい感じ!」と思いそうですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記にメリットを感じましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかというと、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、疑問点もネット検索で解決できます(たいていは技術的なことだから)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。実際に2年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

良かったことといえば教室に行くときは嫌でも作業にはげめるというくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業できるかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄だと思います。

確かに検索順位の変動やトレンドなどによってアプローチ方法も微妙に変わることもありえますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトを始めたら情報は言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、養父市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品サイトへ誘導するという方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが一般的です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを更新していきます。

例えば養父市の名物である「養父市チョコ」というのを宣伝する場合は、

「養父市チョコを食べてみた素直な感想」

「養父市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「養父市出身としては養父市チョコを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに養父市名物のチョコを贈らないなんてどうかしてる」

「養父市に生まれてよかった!養父市チョコがない人生はつまらん」

といった内容の記事を執筆して養父市チョコ公式サイトへ誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることができれば報酬は数倍になり、今貰っている月収を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することも可能です。

ただし、上の例のように養父市チョコを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼げるんじゃないでしょうか。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変ですが、企業としてはどんな形でも売れればいいのでwin winの関係となります。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!