1. TOP
  2. 近畿
  3. 高島市にアフィリエイト塾が?学ぶデメリット|滋賀県

高島市にアフィリエイト塾が?学ぶデメリット|滋賀県

近畿  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出現するなど、働き手にメリットが本当にあるのか判断に困る状況になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費はかさむばかりです。

そこで、副収入で収入の柱を増やすという答えを導き出すのは当たり前です。それにアフィリエイトは無料で始められる副業なので低リスクで始められます。

アフィリエイト教室は高島市にある?

アフィリエイト教室が高島市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「高島市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 高島市」でネット検索した時に検索結果の上位にいなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも悲観することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、某アフィリエイト教室に行くことが叶いました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思うんですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないというのが本当のところです。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分チャラですね)。

唯一良かったのは教室に行くときは嫌でも作業にはげめるというくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えません。

逆に、通った私が思うアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはただただ作業で手を動かすことが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄だと思います。

確かに検索順位の変動や流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べられるようになっています。

したがって、高島市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるということになっています。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうということになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

一番オーソドックスなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるものがありますから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを運営していきます。

例えば高島市の名物である「高島市アイス」というのを宣伝する場合は、

「高島市アイスはうますぎて依存してしまうので注意w」

「高島市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「高島市出身だから高島市アイスを家族で食べ倒した件」

「ギフトに最適な高島市名物のアイスを知っているか」

「高島市に生まれてよかった!高島市アイスがない人生はつまらん」

といった内容の記事を書いて高島市アイス公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、勤めている会社の給与を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分がtwitterやインスタなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を宣伝することが可能です。

ただし、先ほどの例のような高島市アイスを紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるはずでしょうね。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変ですが、企業としては商品が売れればそれでいいので利害関係は一致しています。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!