1. TOP
  2. 近畿
  3. 高市郡にアフィリエイト塾の存在?受講するメリットとは|奈良県

高市郡にアフィリエイト塾の存在?受講するメリットとは|奈良県

近畿  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業NGになり残業代が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費は待ったなしです。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは当然です。そしてアフィリエイトは初期費用がかからない副業だからいい選択肢だとおもいます。

高市郡にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが高市郡にあるかは、このサイトに訪問した時点で「高市郡にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

というのも、アフィリエイトは特定の単語(キーワード)で検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「高市郡 アフィリエイト」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力がないですからね。

でも落ち込むことはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、とある教室に通うことができました。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と思うんですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると長く通う意味はないということを考えました。

というのも、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

役立ったこともあります。通う時は作業に没頭できるということくらいです。でもそれも月に数回だから月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトに必要な知識は3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をするかのほうが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところはいらないと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べる力もついています。

なので、高市郡でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが王道です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、宣伝したいサービスを紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを更新していきます。

例えば高市郡の名物である「高市郡ビスケット」という商品を宣伝するなら、

「高市郡ビスケットを実際に食べてみた感想」

「高市郡出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「高市郡出身としては高市郡ビスケットを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら高市郡名物のビスケットをあげれば間違いない」

「高市郡に生まれてよかった!高市郡ビスケットがない人生はつまらん」

というような内容の記事を書いて高市郡ビスケット公式サイトに送客します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、それをいくつか作ることができれば報酬は数倍になり、今の会社の給料を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多くSNSの投稿に力があれば商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように高市郡ビスケットを紹介する場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるはずでしょうね。

広告費を出す方法

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのはイレギュラーですが、企業としてはどんな形でも売れればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!