1. TOP
  2. 近畿
  3. 高槻市にアフィリエイト塾が?通うメリットとは|大阪府

高槻市にアフィリエイト塾が?通うメリットとは|大阪府

近畿  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が増えていく昨今、働き手にメリットが本当にあるのかわからないという人も多いでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出費はかさむばかりです。

そこで、足りない分を自分で稼ぐという結論を出すのは当然です。そしてアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は高槻市にある?

高槻市でアフィリエイトが学べるかは、このWEBサイトを見ている時点で「高槻市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードで検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の宣伝をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「高槻市 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果の上位にいなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリしなくてもいいんです。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

運良く都会に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけみると「いいね!」と感じるかもしれませんが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(たいていは技術的なことだから)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分チャラですね)。

唯一役立ったのは教室に行くときは嫌でも作業に熱中できるということくらいです。といっても月に数回なので実際はあまり役立ってるとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄かもしれません。

確かに検索順位の変動やトレンドなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けば自分で調べる力もついています。

なので、高槻市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるという仕組みになります。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

一番メジャーで基本と言えるやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがあるので、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、売りたい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、高槻市の名産である「高槻市餅」というのを紹介する場合は、

「高槻市餅って食べてみたら美味しかった件」

「高槻市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「高槻市出身として高槻市餅を家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトに高槻市名物の餅を贈らないなんてどうかしてる」

「高槻市に生まれてよかった!高槻市餅がない人生はつまらん」

といった内容の記事を更新して高槻市餅公式サイトへのリンクへ誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営できれば報酬はどんどん増えて、現在の月給を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように高槻市餅を紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるはずでしょうね。

広告費を出す方法

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなのでお互いウィンウィンの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!