1. TOP
  2. 近畿
  3. 高石市にアフィリエイト塾が?行くメリット|大阪府

高石市にアフィリエイト塾が?行くメリット|大阪府

近畿  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出てきたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費は待ったなしです。

だからこそ、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト塾は高石市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが高石市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「高石市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 高石市」で検索した時に検索結果から見つけられなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は何も知識がなかったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

運良く都市部に住んでたので、とある教室に通うことができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを見たら「いい感じ!」と思うんですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかといえば、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業にはげめるというくらいです。でもそれも月に数回だから月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業で手を動かすことが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄かもしれません。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙に変化していきますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べる力もついています。

だから、高石市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうということになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ運営型

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを運営していきます。

例を挙げると、高石市の名産である「高石市ワッフル」というのを紹介する場合は、

「高石市ワッフルを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「高石市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「高石市出身だから高石市ワッフルを家族で食べ倒した件」

「ギフトなら高石市名物のワッフルをあげれば間違いない」

「高石市の誇りにかけて高石市ワッフルは最強である!」

といった内容の記事を執筆して高石市ワッフル公式サイトのリンクを貼って誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作ることで報酬は倍々になり、今の給料を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

twitterやインスタでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただし、先ほどの例のような高石市ワッフルを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型アフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れればOKなのでとくに問題はありません。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは近道ですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!