1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 佐賀市にアフィリエイト塾はある?通うデメリット|佐賀県

佐賀市にアフィリエイト塾はある?通うデメリット|佐賀県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、労働者にとっては良いのか悪いのかわからないという人も多いでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームのローンや子供の教育費など支払いは待ってくれません。

そうした社会状況で、足りない分を自分で稼ぐという選択をするのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなので低リスクで始められます。

アフィリエイト教室は佐賀市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが佐賀市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「佐賀市にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 佐賀市」で検索した時に検索結果から見つけられなかったら説得力がないですからね。

でも悲観することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、某アフィリエイト教室に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いがちですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

なぜかというと、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、疑問点もネット検索で解決できます(たいていは技術的なことだから)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという現実があります。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に集中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えませんが。

逆に、私が思うアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

結局アフィリエイトに必要な知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べられるようになっています。

だから、佐賀市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムです。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ運営型

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品サイトへ誘導するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるのが普通ですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、売りたい商品に関する情報をまとめたものを記事に起こしていきます。

例えば佐賀市の名物である「佐賀市饅頭」という商品を宣伝するなら、

「佐賀市饅頭を1つ食べたら病みつきになってしまった」

「佐賀市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「佐賀市出身の嫁が佐賀市饅頭という超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトなら佐賀市名物の饅頭をあげれば間違いない」

「佐賀市出身者歓喜!佐賀市饅頭がモンドセレクションを受賞」

という感じで記事を書いて佐賀市饅頭公式サイトへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。その上、同じようなブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、今の会社の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分のインスタやtwitterで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することもできます。

ただ、上の例のように佐賀市饅頭を紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型アフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変ですが、企業としては商品販売が目的なのでwin winの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!