1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 八重山郡にアフィリエイト塾あるの?受けるデメリット|沖縄県

八重山郡にアフィリエイト塾あるの?受けるデメリット|沖縄県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てきたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など支払いは待ってくれません。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択肢を持つのは当然です。そしてアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですから目の付け所は良いでしょう!

アフィリエイト教室は八重山郡にある?

アフィリエイト教室が八重山郡にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「八重山郡にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 八重山郡」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落胆することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、とある教室に通うことができました。

1年通って感じたメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットだけみると「いいね!」と感じる人もいると思いますが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかというと、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実を目の当たりにしました。仲間で3年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業にはげめるというくらいです。それも月2回とかだからすごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

要するにアフィリエイトの基本は3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業に打ち込むことのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄かもしれません。

確かに検索アルゴリズムの変化や流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトの基本ができていたら自分で調べられるようになっています。

だから、八重山郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番メジャーで基本と言えるやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが基本です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるということで、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを運営していきます。

例えば八重山郡の名物である「八重山郡饅頭」という商品を宣伝するなら、

「八重山郡饅頭はうますぎて依存してしまうので注意w」

「八重山郡出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「八重山郡出身として八重山郡饅頭を家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!八重山郡名物の饅頭は誰もがハマる美味さ」

「八重山郡生まれの八重山郡饅頭がついにあの賞を取った!」

というような内容の記事を書いて八重山郡饅頭公式サイトに送客します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることができれば報酬は数倍になり、勤めている会社の給与を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただし、先ほどの例のような八重山郡饅頭を紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼げるんじゃないでしょうか。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのはおかしいですが、企業としては商品販売が目的なのでお互いウィンウィンの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!