1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 北九州市にアフィリエイト塾ってある?受けるメリット|福岡県

北九州市にアフィリエイト塾ってある?受けるメリット|福岡県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が現れたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか判断に困る状況になってきています。

残業頼みだったのに残業NGになったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費は待ったなしです。

そういった状況で、収益源をもう一つ持つという結論を出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は北九州市にある?

アフィリエイト教室が北九州市にあるかは、このページを読んでいる時点で「北九州市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 北九州市」で検索した時に検索結果から見つけられなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でも悲観することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都市部に住んでたので、通えるアフィリエイト教室に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と思いがちですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、通う必要性がだんだんなくなってきました。

その理由は、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な疑問になってくるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという事実があります。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一役立ったのは通う日だけは作業に集中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはひたすら作業で手を動かすことが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは無駄かもしれません。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの知識が付けば言われなくても自分で調べるようになります。

なので、北九州市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が入って、ASP経由で報酬をもらうということになっています。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番メジャーで基本と言えるやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがあるので、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、売りたい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば北九州市の名産である「北九州市饅頭」というのを宣伝するときは、

「北九州市饅頭って食べてみたら美味しかった件」

「北九州市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「北九州市出身としては北九州市饅頭を家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら北九州市名物の饅頭をあげれば間違いない」

「北九州市の誇りにかけて北九州市饅頭は最強である!」

という感じで記事を書いて北九州市饅頭公式サイトへ誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。そして、そういったブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、今の給料を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分がtwitterやインスタなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただし、上の例のように北九州市饅頭を売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのは変な話なんですが、企業としては商品販売が目的なのでwin winの関係となります。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告で競争になってしまうので、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!