1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 南九州市にアフィリエイト塾の存在?受けるデメリット|鹿児島県

南九州市にアフィリエイト塾の存在?受けるデメリット|鹿児島県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マンションのローンや子供の学費など出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐと考えるのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期費用がかからない副業なのでいいところをついていますよ!

南九州市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイト教室が南九州市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「南九州市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時に自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品の紹介をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 南九州市」で検索した場合に検索結果の上位にいなかったら説得力がありません。

でもガッカリしなくてもいいんです。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、ある有名な教室に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と感じる人もいると思いますが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、長く通う意味はないということを考えました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問もネット検索で済む場合も多いです(技術的な疑問になってくるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという事実を目の当たりにしました。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分チャラですね)。

唯一役立ったのは通うことでその時ばかりは作業に集中できるということくらいです。といっても月に数回なのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはただただ作業できるかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄かもしれません。

確かに検索結果が変動したり、トレンドなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたら自分で調べられるようになっています。

したがって、南九州市でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が入って、ASP経由で報酬をもらうという仕組みになります。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法があるのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番オーソドックスなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品を宣伝するという方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るという方法になります。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、売りたい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例を挙げると、南九州市の名産である「南九州市おかき」というのを紹介する場合は、

「南九州市おかきを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「南九州市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「南九州市出身として南九州市おかきを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな南九州市名物のおかきが美味すぎる」

「南九州市の誇りにかけて南九州市おかきは最強である!」

といった感じで記事を執筆して南九州市おかき公式サイトに送客します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営できれば報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することもできます。

しかし、先ほどのような南九州市おかきを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼いでいると思いますが。

広告費を出す方法

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れればOKなのでwin winの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!