1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 南松浦郡にアフィリエイト塾の存在?行くデメリット|長崎県

南松浦郡にアフィリエイト塾の存在?行くデメリット|長崎県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てくるなど、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など出費はかさむばかりです。

そこで、副収入で収入の柱を増やすという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですからリスクがありません。

南松浦郡でアフィリエイトは学べる?

南松浦郡にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトに訪問した時点で「南松浦郡にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

なぜならアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 南松浦郡」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と感じる人もいると思いますが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

そう感じたのは、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。実際1年以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

唯一役立ったのは通う時は作業に没頭することができるというくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

アフィリエイトに必要なノウハウは3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄かもしれません。

確かに検索アルゴリズムの変化や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありえますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたら言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、南松浦郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるというシステムです。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうという仕組みになります。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので少しご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

一番オーソドックスなやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るという方法になります。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、売りたい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを更新していきます。

例えば南松浦郡の名産である「南松浦郡饅頭」というのを宣伝するときは、

「南松浦郡饅頭を1つ食べたら病みつきになってしまった」

「南松浦郡出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「南松浦郡出身なので南松浦郡饅頭を家族に勧めてみた」

「ギフトに南松浦郡名物の饅頭を贈らないなんてどうかしてる」

「南松浦郡出身者歓喜!南松浦郡饅頭がモンドセレクションを受賞」

といった内容の記事を執筆して南松浦郡饅頭公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることで報酬は倍々になり、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

twitterやインスタでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を宣伝することが可能です。

ただ、上の例のように南松浦郡饅頭を紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業としては商品販売が目的なのでwin winの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!