1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 名護市にアフィリエイト塾が?通うメリットとは|沖縄県

名護市にアフィリエイト塾が?通うメリットとは|沖縄県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、働き手にメリットが本当にあるのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業頼みだったのに残業NGになったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

だからこそ、足りない分を自分で稼ぐという選択肢を持つのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト塾は名護市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが名護市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「名護市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語(キーワード)で検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を販売に結び付けるものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 名護市」で検索した場合に検索結果の上位にいなかったら説得力に欠けますよね。

でも落ち込むことはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都会に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に通うことができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットだけみると「いいね!」と感じる人もいると思いますが、これが必要な人っておそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという現実がありました。実際1年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分を稼いでるだけ)。

唯一役立ったのは教室に行くときは嫌でも作業に集中できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言える教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室は必要ないと思います。

確かに検索順位の変動やトレンドなどによってアプローチ方法も微妙にずれていくこともありますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトの基本ができていたら自分で調べる力もついています。

ですから、名護市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるということになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムになっています。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番メジャーで基本と言えるやり方はブログやホームページで記事を書いて商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが一般的です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを直に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば名護市の名産である「名護市饅頭」というのを宣伝するときは、

「名護市饅頭って食べてみたら美味しかった件」

「名護市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「名護市出身だから名護市饅頭を家族で食べ倒した件」

「贈り物に最適!名護市名物の饅頭は誰もがハマる美味さ」

「名護市に生まれてよかった!名護市饅頭がない人生はつまらん」

という感じで記事を書いて名護市饅頭公式サイトへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることで報酬は倍々になり、現在の月給を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することも可能です。

しかし、先ほどのような名護市饅頭を売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業としては商品販売が目的なので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るということで、労力は少ないですがお金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!