1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 国東市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリットって|大分県

国東市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリットって|大分県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てきたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか判断に困る状況になってきています。

残業NGになり残業代が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費は待ったなしです。

そんな中、足りない分を自分で稼ぐという結論を出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つなので低リスクで始められます。

アフィリエイト教室は国東市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが国東市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「国東市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 国東市」で検索した時に検索結果の上位にいなかったら説得力がないですからね。

でもガッカリしなくてもいいんです。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、とある教室に行くことができたのです。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、このメリットだけではおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通う日だけは作業に熱中できるということくらいです。といっても月に数回なので月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業で手を動かすことが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄かもしれません。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べる力もついています。

ということで、国東市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうというシステムです。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

基本的なやり方で一番多いのはブログやWEBメディアを持って商品サイトへ誘導するという方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが基本です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるということで、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、売りたい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを作っていきます。

例えば国東市の名産である「国東市フィナンシェ」というのを宣伝するときは、

「国東市フィナンシェを実際に食べてみた感想」

「国東市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「国東市出身だから国東市フィナンシェを家族で食べ倒した件」

「贈り物に最適!国東市名物のフィナンシェは誰もがハマる美味さ」

「国東市に生まれてよかった!国東市フィナンシェがない人生はつまらん」

といった内容の記事を書いて国東市フィナンシェ公式サイトへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。その上、同じようなブログを複数作ることで報酬は倍々になり、今の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどでフォロワーが多くSNSの投稿に力があれば商品を宣伝することが可能です。

しかし、先ほどのような国東市フィナンシェを売る場合、フォロワーが購入するかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼ぐことができているでしょう。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなので利害関係は一致しています。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!