1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 垂水市にアフィリエイト塾ってある?受けるメリット|鹿児島県

垂水市にアフィリエイト塾ってある?受けるメリット|鹿児島県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が増えていく昨今、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかわからないという人も多いでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マンションのローンや子供の学費など出ていくお金は増えていきます。

そうした社会状況で、自分自身の手でもう一つの収入減を得るという結論を出すのは当然です。そしてアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですからリスクがありません。

垂水市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが垂水市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「垂水市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の紹介をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「垂水市 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力がありません。

でもガッカリすることはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都心に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に通学することができました。

1年通って感じたメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを見たら「いい感じ!」と思いがちですが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な疑問になってくるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという事実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

役立ったこともあります。通う時は作業に集中できるということくらいです。それも通うのは月2回だったので月謝分役立ったとは言えませんね。

逆に、通った私が思うアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはひたすら作業できるかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄だと思います。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べる力もついています。

なので、垂水市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムです。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

ブログ・WEBサイト構築型

一番オーソドックスなやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るという感じです。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがあるので、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事に起こしていきます。

例を挙げると、垂水市の名産である「垂水市クッキー」というのを紹介する場合は、

「垂水市クッキーはうますぎて依存してしまうので注意w」

「垂水市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「垂水市出身だから垂水市クッキーを家族で食べ倒した件」

「贈り物に最適!垂水市名物のクッキーは誰もがハマる美味さ」

「垂水市出身者歓喜!垂水市クッキーがモンドセレクションを受賞」

といった内容の記事を書いて垂水市クッキー公式サイトに送客します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営することで報酬はどんどん増えて、勤めている会社の給与を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

自分のインスタやtwitterで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

ただし、上の例のように垂水市クッキーを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいると思いますが。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れればOKなのでとくに問題はありません。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!