1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 壱岐市にアフィリエイト塾はある?受けるメリットとは|長崎県

壱岐市にアフィリエイト塾はある?受けるメリットとは|長崎県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が現れたりして、働き手にメリットが本当にあるのか実際わからないという人もいると思います。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームのローンや子供の教育費など出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは当然です。そしてアフィリエイトは初期費用がかからない副業なので低リスクで始められます。

壱岐市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイト教室が壱岐市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「壱岐市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのもアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 壱岐市」で検索した時にアクセスを集められなかったら説得力がないですからね。

でも落胆することはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に通学することができました。

1年通って感じたメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思うんですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかというと、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実がありました。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分チャラですね)。

良かったことといえば教室に行くときは嫌でも作業に熱中できるということくらいです。それも月2回とかだから実際はあまり役立ってるとは言えませんが。

逆に、通った私が思う教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

つまるところアフィリエイトの基本知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと感じました。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙にずれていくこともありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトを始めたら情報は言われなくても自分で調べるようになります。

だから、壱岐市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言えば、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法があるのでご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

一番メジャーで基本と言えるやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品やサービスを案内する方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるものがありますから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを作っていきます。

例を挙げると、壱岐市の名産である「壱岐市ワッフル」というのを紹介する場合は、

「壱岐市ワッフルを実際に食べてみた感想」

「壱岐市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「壱岐市出身としては壱岐市ワッフルを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら壱岐市名物のワッフルをあげれば間違いない」

「壱岐市出身者歓喜!壱岐市ワッフルがモンドセレクションを受賞」

みたいな内容の記事を更新して壱岐市ワッフル公式サイトに来訪者を誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作成すると報酬は足し算式に増えて、今貰っている月収を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどでフォロワーが多くSNSの投稿に力があれば宣伝することもできます。

しかし、先ほどのような壱岐市ワッフルを売る場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼ぐことができているでしょう。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業としては商品販売が目的なのでとくに問題はありません。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!