1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 太宰府市にアフィリエイト塾はある?通うデメリット|福岡県

太宰府市にアフィリエイト塾はある?通うデメリット|福岡県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかわからないという人も多いでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マンションのローンや子供の学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そこで、副収入で収入の柱を増やすという選択をするのは当然です。そしてアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつだからいい選択肢だとおもいます。

太宰府市でアフィリエイトは学べる?

太宰府市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このホームページに来ている時点で「太宰府市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売ったりするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「太宰府市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリしなくてもいいんです。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、ある有名な教室に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と思うんですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、長く通う意味はないということを考えました。

なぜかというと、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(たいていは技術的なことだから)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実があります。仲間で3年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一良かったのは通う日だけは作業にはげめるというくらいです。といっても通うのは週一だったのでそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはただただ作業をするかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄かもしれません。

確かに検索結果が変動したり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変化していきますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けば自分で調べる力もついています。

したがって、太宰府市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番メジャーで基本と言えるやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品サイトへ誘導するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、売りたい商品に関する情報をまとめたものを記事に起こしていきます。

例を挙げると、太宰府市の名産である「太宰府市ビスケット」というのを紹介する場合は、

「太宰府市ビスケットを実際に食べてみた感想」

「太宰府市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「太宰府市出身として太宰府市ビスケットを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトに最適な太宰府市名物のビスケットを知っているか」

「太宰府市に生まれたからには太宰府市ビスケットを勧めない理由がない」

という感じで記事を執筆して太宰府市ビスケット公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。その上、同じようなブログを複数作ることで報酬は倍々になり、今の会社の給料を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

自分がtwitterやインスタなどで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

しかし、先ほどのような太宰府市ビスケットを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいると思いますが。

広告出稿型

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れさえすればいいので利害関係は一致しています。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告費の競争になってしまうので、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!