1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 嬉野市にアフィリエイト塾が?受講するメリットとは|佐賀県

嬉野市にアフィリエイト塾が?受講するメリットとは|佐賀県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、働き手にメリットが本当にあるのかわからないという人も多いでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マンションのローンや子供の学費など出ていくお金は増えていきます。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですから目の付け所は良いでしょう!

アフィリエイト塾は嬉野市にある?

嬉野市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このホームページに来ている時点で「嬉野市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売ったりするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 嬉野市」で検索した場合に検索結果の上位にいなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、有名なアフィリエイト塾に行くことが叶いました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットだけみると「いいね!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると長く通う意味はないということを考えました。

なぜかといえば、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、質問もネット検索で済む場合も多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実があります。実際問題1年半以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

良かったことといえば通うことでその時ばかりは作業に集中できるということくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言える教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄だと感じました。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わることもありえますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べることもできるようになっています。

したがって、嬉野市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうということになっています。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

多くの人が実践しているやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るという方法になります。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、紹介したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば嬉野市の名物である「嬉野市クッキー」という商品を宣伝するなら、

「嬉野市クッキーを食べてみた素直な感想」

「嬉野市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「嬉野市出身だから嬉野市クッキーを家族で食べ倒した件」

「ギフトにぴったりな嬉野市名物のクッキーが美味すぎる」

「嬉野市に生まれたからには嬉野市クッキーを勧めない理由がない」

というような内容の記事を書いて嬉野市クッキー公式サイトへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、それをいくつか作ることができれば報酬は数倍になり、今貰っている月収を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分のインスタやtwitterで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように嬉野市クッキーを紹介する場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変な話ですが、企業は商品が売れさえすればいいので利害関係は一致しています。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは近道ですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!