1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 宇土市にアフィリエイト塾ってある?行くメリット|熊本県

宇土市にアフィリエイト塾ってある?行くメリット|熊本県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てくるなど、労働者にメリットがあるのかないのかわからないという人も多いでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

そういった状況で、副収入で収入の柱を増やすと考えるのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つですから目の付け所は良いでしょう!

宇土市にアフィリエイト教室はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが宇土市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「宇土市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 宇土市」で検索した時にアクセスを集められなかったら説得力がありません。

でもガッカリしなくてもいいんです。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかといえば、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実がありました。実際に2年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分チャラですね)。

役立ったこともあります。通う時は作業にはげめるというくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで良かったとは言えませんね。

逆に、私が思うアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはひたすら作業できるかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄かもしれません。

確かに検索アルゴリズムの変化や流行り廃りなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べられるようになっています。

したがって、宇土市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるということになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうということになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

基本的なやり方で一番多いのは自身でWEBサイトやブログを作って商品サイトへ誘導するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るというのが一般的です。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを実際に使ってみた感想などを記事に起こしていきます。

例えば宇土市の名物である「宇土市ビスケット」というのを宣伝する場合は、

「宇土市ビスケットはうますぎて依存してしまうので注意w」

「宇土市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「宇土市出身だから宇土市ビスケットを家族で食べ倒した件」

「ギフトにぴったりな宇土市名物のビスケットが美味すぎる」

「宇土市に生まれてよかった!宇土市ビスケットがない人生はつまらん」

といった内容の記事を執筆して宇土市ビスケット公式サイトのリンクを貼って誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。その上、同じようなブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、今貰っている月収を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で宣伝することもできます。

ただし、先ほどの例のような宇土市ビスケットを紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿でアフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変ですが、企業としては商品販売が目的なのでwin winの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るということで、労力は少ないですが大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!