1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 宇城市にアフィリエイト塾が?行くメリットとは|熊本県

宇城市にアフィリエイト塾が?行くメリットとは|熊本県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか判断に困る状況になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の高額な授業料や家のローンなど出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト教室は宇城市にある?

アフィリエイト教室が宇城市にあるかは、このページを読んでいる時点で「宇城市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

というのもアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品の宣伝をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 宇城市」でネット検索した時にアクセスを集められなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリすることはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、某アフィリエイト教室に通学することができました。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 講師にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と思うんですが、これが必要な人っておそらく稼げません

事実私も通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、質問もネット検索で済む場合も多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという現実があります。仲間で3年以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一役立ったのは通う日だけは作業にはげめるというくらいです。といっても通うのは週一だったのでそこまで役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業できるかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは必要ないと思います。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変化していきますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べることもできるようになっています。

したがって、宇城市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムです。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るというのが王道です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

そして、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば宇城市の名物である「宇城市饅頭」というのを宣伝する場合は、

「宇城市饅頭を食べてみた素直な感想」

「宇城市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「宇城市出身として宇城市饅頭を家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!宇城市名物の饅頭は誰もがハマる美味さ」

「宇城市出身者歓喜!宇城市饅頭がモンドセレクションを受賞」

といった感じで記事を更新して宇城市饅頭公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、現在の月給を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分がtwitterやインスタなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように宇城市饅頭を紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいると思いますが。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのはイレギュラーですが、企業としては商品販売が目的なのでお互いウィンウィンの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るということで、労力は少ないですが広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!