1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 宮崎市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットとは|宮崎県

宮崎市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットとは|宮崎県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、働き手にメリットが本当にあるのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業頼みだったのに残業NGになったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そんな中、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは当然です。そしてアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

宮崎市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが宮崎市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「宮崎市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 宮崎市」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と思いそうですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると長く通う意味はないということを考えました。

なぜかといえば、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実があります。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは教室に行くときは嫌でも作業に没頭することができるというくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言える教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業できるかのほうが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは必要ないと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

なので、宮崎市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムです。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番ポピュラーなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがあるので、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば宮崎市の名物である「宮崎市クッキー」というのを宣伝する場合は、

「宮崎市クッキーって食べてみたら美味しかった件」

「宮崎市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「宮崎市出身だから宮崎市クッキーを家族で食べ倒した件」

「ギフトに最適な宮崎市名物のクッキーを知っているか」

「宮崎市生まれの宮崎市クッキーがついにあの賞を取った!」

といった感じで記事を書いて宮崎市クッキー公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営することで報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分がtwitterやインスタなどでフォロワーが多くSNSの投稿に力があれば商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように宮崎市クッキーを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼げるんじゃないでしょうか。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うのはイレギュラーですが、企業は商品が売れさえすればいいのでとくに問題はありません。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは近道ですが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!