1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 対馬市にアフィリエイト塾あるの?通うメリットとは|長崎県

対馬市にアフィリエイト塾あるの?通うメリットとは|長崎県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費はかさむばかりです。

だからこそ、自分自身の手でもう一つの収入減を得るという結論を出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期費用がかからない副業だからいい選択肢だとおもいます。

対馬市でアフィリエイトは学べる?

対馬市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このページを読んでいる時点で「対馬市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

なぜならアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 対馬市」で検索した場合に検索結果の上位にいなかったら説得力がないですからね。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に通うことができました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 講師にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、長く通う意味はないということを考えました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

役立ったこともあります。通う時は作業に没頭できるということくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月勉強すれば習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは必要ないと思います。

確かに検索結果が変動したり、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べられるようになっています。

したがって、対馬市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言えば、商品を売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ構築型

一番ポピュラーなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが一般的です。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを直に使ってみた感想などを記事にしてブログを作っていきます。

例を挙げると、対馬市の名産である「対馬市クレープ」というのを紹介する場合は、

「対馬市クレープを食べてみた素直な感想」

「対馬市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「対馬市出身としては対馬市クレープを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら対馬市名物のクレープをあげれば間違いない」

「対馬市出身者歓喜!対馬市クレープがモンドセレクションを受賞」

というような内容の記事を書いて対馬市クレープ公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、今の会社の給料を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分がtwitterやインスタグラムなどで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することもできます。

ですが、上記のように対馬市クレープを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼げるんじゃないでしょうか。

広告を出すアフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのはおかしいですが、企業としては商品が売れればそれでいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!